地元の内間康平がなんとか3位に食い込みました。

アンカーとして最後のレースとなりましたが、
勝負所には残れませんでしたが、
仕事を全うしながら走られたと思っています。

レースを終えた直後は、
例年のシーズンオフと同じ感覚でしたが、
今、引っ越しの準備をしていると、
来年はチームの一員じゃないんだと
じわじわと実感してきます。

それでも、この14年間は、
自分にとってかけがえのないもので、
それを支えてくださった全ての方に感謝しています。
そして、そんな方々とこれからも笑顔でお目にかかれるよう、
僕自身、これまで以上に精一杯突き進んでいこうと思います。

ここで終わりと言うことではなく、
一つの区切りと考えて精進していきます!
ありがとうございました!

レポート http://inouekazuo.blog.jp/2016_11_13_%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%81%8A%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%82%8F.pdf

13-001
ANCHORフレームを始めとする機材、選手契約金、レース活動費と、
大きくチームを支えてくださっている
ブリヂストンサイクル株式会社のみなさまと。

13-001_Ayano
Photo by Makoto Ayano
今年共に引退する愛三工業レーシングチームの綾部勇成と。

13-002_Ayano
Photo by Makoto Ayano
レースでだけでなく、
合宿などでもお世話になった
森兵次大会実行委員長と。

13-001_Takagi
Photo by Hideaki Takagi
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ