今年も行って参りました、
榛名山ヒルクライムin高崎

今年は、5月21日、22日の2日間開催され、
7000名を超す参加者があり、
非常に盛り上がりました。

都心から近いこと
(とはいえ、北は北海道、南はおきなわからの参加者もいらしたそうです)、
残り3kmで鬼の勾配が待ち受ける難コース、
登り切ると待ち受ける、榛名湖畔の素晴らしい景色、
そして何より、地元高崎市のみなさんによる温かいおもてなし、
と、リピーターになる要素満載のイベントでした。

3年連続で招待選手としてお呼ばれしてきましたが、
私自身も毎年楽しみにしているイベントです。

21 501
こちらも恒例となった初日に開催される講習会メンバー。
絹代さんがMCをされ、日向涼子さん、ブリヂストンサイクル藤田晃三・販売課長、私で、
和気あいあい(?)と緩い感じで。
3年目にして、お客様の席が埋まるぐらい盛況でした。

21 008
初日の土曜日に開催される個人タイムトライアル。

21 004
BRIDGESTONE ANCHOR RT9のおかげで、何とかトップタイム。

21 013
大好物の登利平・鳥めし竹弁当。
日曜日は、たかべん・だるま弁当(食べ急いで写真忘れました)をいただきました。

22 003
2日目日曜日、榛名湖コース組は14.7kmのヒルクライム。

22 006

22 011
登り切ると、榛名湖を望む絶景が待っています。

22 017
大きな事故なくみんなで下山すると、
表彰式が行われます。
初日の個人タイムトライアル、2日目のヒルクライムの合計タイムを争う、
『COPPA DI HARUNA』の表彰式。
イエローのリーダージャージが授与されました。

榛名湖多目的グラウンド前〜榛名吾妻荘前〜榛名湖温泉ゆうすげ前折返し1往復=6.8kmの個人タイムトライアル。

14.7kmのヒルクライム・榛名湖コース、エキスパート。

ペアリングミスでパワーやケイデンスデータはありませんが、
シマノスポーツカメラ・CM-1000で録画した走行映像があるので、
来年以降の参考にしてみてくださいね。

過去4回の開催で、一度も雨に降られていない奇跡のイベントです。
来年、ぜひエントリーして高崎にいらしてくださいね。
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ