もう何年目になるでしょうか。
「アズマ産業」さまがサポートしてくださっている、
OSTRICH(オーストリッチ) OS-500トラベルバック。
航空移動の際には、この輪行袋にお世話になり続けています。

移動時にはしっかりした衝撃吸収性を備え、
移動後には折りたたんで場所を取らずに収納できる、
これ以上はないと思える輪行袋です。

私の自転車に関しては、
OS-500トラベルバックを使用しているこの5年間、
移動中の破損は起きていません。

21 013
取っ手やステッチがアンカーレッドになっていたり、
ロゴが入っている特注品です。

21 011
名札入れが付いていて、
一目で誰のものか判別できます。

21 008
未使用時には3つ折りと、
コンパクトになります。

21 007


25 026
使用時のマチも確保されています。

緩衝材がしっかり入っているとはいえ、
航空移動時には輪行するのにも気を遣います。

私なりのやり方をご紹介しますが、
これが正解というわけではなく、
いろいろなやり方もあると思いますので、
参考程度になさってください。

25 007

25 018

25 015

25 014

25 009

25 012

25 021


ポイントは、
・STIレバーをハンドルに留める。
→Di2のブレーキレバーは横に回らないので折れる可能性がある。
・ハンドルをフレームにゴムバンドで留める。
→ゴムバンドの、緩すぎず、固すぎない固定力がちょうどいいです。
・リアディレーラーは、交換エンドごと外す。
→ディレーラーをそのままにしたり、ディレーラーのみを外すと、
出っ張りがあるのでエンド金具が曲がりやすい。
といったところでしょうか。

大事なのは、
回ったり、動いたりするパーツを、
適度に固定してあげることだと思います。

海外の空港では、
重い輪行袋を乱雑に扱うのを幾度となく目撃していますので、
信頼できる輪行袋を使い、
適切に輪行することが大事ですね。

ちなみに、
内間康平Official Websiteのブログにも、
ちょうど輪行袋ネタが載っていますので、
こちらもご参照ください↓
http://uchimakohei.okinawa.jp/545
livedoor プロフィール

井上和郎
いのうえかずお
1981年2月17日生まれ
福井県福井市出身

友人より
漫画「シャカリキ!」
(曽田正人)
を勧められ、
サイクルロードレースに
取り憑かれる。

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ