負けた後は、
どうしたらよかったのかとひたすら思い悩みました。

でも、
それぞれの場面での判断は、
勝利を信じての全身全霊のものでありました。

改善すべきものがあったとしても、
後悔すべきものではないと信じています。

なので、
今はこの敗北を背負い込んで、
ただただ前に進んでいこうと思います。

勝利を信じてひたすらに邁進したチームメイト、
勝つための環境を用意してくださったスタッフ、
活動を支えてくださったスポンサー、サプライヤーの皆様、
何より、常日頃から暖かく、そして厳しく支えてくださるサポーターのみなさまに、
心から感謝しています。

またこうして元気に走っている姿を喜んでくださるのは、
素直に嬉しく思いますし、その恩返し、恩送りをしていきたいと思います。

最後に、
折れても折れても立ち上がり、
ついにチャンピオンとなった淳哉へ
改めておめでとうと言いたいです。

↓リンク先のレポートもご一読ください。
レポート。
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ